沖縄のホームページ制作のクラウドスタイル

クラウドスタイル

 050-5866-6853

営業時間9:00〜18:00

WEBシステム コラム

WEBシステムで、できるようになること

更新日:

化粧品

例)

ある化粧品の卸をしている会社がありました。

化粧品を数個から時には数百個を美容室や販売会社に
卸しています。

その化粧品も50〜80種類なので、管理するシステムが
必要でした。

その会社は、在庫管理システムはありましたが、
一つのパソコンにインストールしてあるので、
営業が営業先から電話で、在庫確認を担当者に
問い合わせたり、販売が決まったら、その数量を
在庫から減らす作業も電話や帰社してからでないと
できませんでした。

卸先が決まった商品を在庫から取り出す作業の時も
その担当者が在庫から取り出した分を在庫管理システム
から引いてあげる必要がありました。

在庫を保管してある倉庫も会社から離れているので、
会社と倉庫の往復の中での在庫管理は、かなり
面倒な作業でもありました。

一日の中で何度も行き来するので、入力作業も忘れてしまうことも
ありました。

その時は、倉庫の在庫数と管理システムの在庫数を
合わす作業が必要になり、とても大変でした。

そんな作業よりももっと大切な、お客様の対応などに
作業を回すほうが、会社のためによっぽど良いとは知っていましたが、
どうしてもこの作業は必要でした。

そこで、WEBシステムを導入しました。

すると、商品の在庫数も営業先から営業が自分のスマホから行うことが
できるようになり、倉庫先からもその場で、在庫数を減らす作業ができる
ようになりました。

在庫数の減り具合もわかるようになり、よく売れる時期やあまり売れない時期
もわかるようになり、メーカーとの交渉も上手くいくようになりました。
また、販売会社には、商品説明のための画像データや説明文が必要になります。

これまでは、営業担当者がメールで送っていたものを、
販売先がWEBシステムにアクセスして、
そこからダウンロードしてもらうことで
メールを送信する作業がなくなりました。
余計な作業が減ったことで、人員を増やすこと無く、
商品ラインナップを大幅に増加させることが
できるようになりました。

商品ラインナップの増加にともない、
売上も倍増していきました。

このように、人件費を一定に抑えて、WEBシステムにできる作業は、
すべてWEBシステムに任せることで、売上および利益を伸ばすことができるようになります。

-WEBシステム, コラム

Copyright© クラウドスタイル , 2018 All Rights Reserved.